最近のコメント

2012年09月12日

伝統爽快ごぼうなた豆茶の栽培

伝統爽快ごぼうなた豆茶に使用される「なた豆」は、南九州で多く栽培さ
れているようです。

この南九州では、「なた豆」を焙煎してお茶にしているそうです。

そして、この地域では昔から「なた豆」が口内のグズグズやネバネバで悩
んでいるひとに効果があるということで古くから愛用していたそうです。

伝統爽快ごぼうなた豆茶が出来上がるまでには、ごぼうとの味のバランス
が難しく商品作りは難航しました。

しかし、国産のごぼうを使うことによって味がマイルドになって、美味し
い伝統爽快ごぼうなた豆茶に仕上げることが出来ました。

口内周りの悩みをかかえる人は、美味しく出来上がった伝統爽快ごぼうな
た豆茶をぜひ試してみてください。




伝統爽快ごぼうなた豆茶の情報は↑から


posted by 伝統爽快ごぼうなた豆茶 at 07:30| 伝統爽快ごぼうなた豆茶の栽培方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。