最近のコメント

2012年09月15日

伝統爽快ごぼうなた豆茶の原料

伝統爽快ごぼうなた豆茶の「なた豆」は、日本国内を探し歩いて探しあて
た国産の「なた豆」です。

農家のみなさんが丹精こめて作り上げた「なた豆」は、大ぶりのサヤに大
きな豆がぎっしりと詰まっています。

大きいものになると70cmにも成長する「なた豆」の特徴は、やっぱり生命
力の強さです。

伝統爽快ごぼうなた豆茶のもう一つの原材料「ごぼう」は、古くから日本
人に親しまれてきました。

「ごぼう」に含まれている水溶性食物繊維である<イヌリン>が注目を集
めています。

朝鮮人参にも含まれる<サポニン>がごぼうの皮に含まれているということもごぼうが人気の理由です。

体にいいと言われても毎日食べ続けることは難しいですが、伝統爽快ごぼ
うなた豆茶では、手軽に飲み続けれます。




詳しくは↑↑から


posted by 伝統爽快ごぼうなた豆茶 at 10:34| Comment(0) | 原料の紹介です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。